CATEGORIES

Close

PARKING
衣・食・住・遊のすべてにこだわりを持つ男性のための新しい生き方を模索する、Lifestyle Magazine型のショップ。
洋服のほか男性の生活全般に渡って必要な道具や消耗品をそろえ、「自然と街を結ぶトランスポーター」である自動車も重要なエッセンスとして機能。
PARKING MAGAZINE
今とこれからの男性の生き方を模索するウェブマガジン。働くこと、遊ぶこと、生活することを三位一体とし、「グローバル|ローカル」, 「都市|自然」, 「消費|創造」といった様々な隔たりを軽やかに飛び越えていく、自由で活動的でDIY精神豊かな男性像を模索していくウェブマガジンです。
PARKING COFFEE×CACAO WORKS
数社のロースターと契約し、セレクトしたスペシャリティーコーヒーを提供。
産地から直送されるカカオ豆を自家焙煎し、カカオと砂糖のみを用いた特別製法のチョコレートを販売。
コーヒーとチョコレートで朝の目覚まし、軽いランチ、午後の気分転換、夕方の一休みなどの時間と空間を提供します。

Close

  • PARKING
    ADDRESS: Watanabe bldg.1F
    1-3-8 Nakameguro, Meguro-ku
    Tokyo, JAPAN 153-0061
    153-0061 東京都目黒区中目黒 1-3-8
    渡辺ビル 1F
    TEL: 03-6412-8217
    EMAIL: info@parkingmag.jp
    STORE HOURS:
    12:00 - 20:00
    WEDNESDAY CLOSED

    PARKING

  • PARKING COFFEE X CACAO WORKS
    ADDRESS: Field Stone 1F
    1-10-5 Kamimeguro, Meguro-Ku
    Tokyo, JAPAN 153-0051
    153-0051 東京都目黒区上目黒 1-10-5
    フィールドストーン1F
    TEL: 03-6427-0806
    EMAIL: info@parkingmag.jp
    STORE HOURS: 9:00 - 19:00
    (Irregular Holidays)

    PARKING COFFEE X CACAO WORKS

  • Existence Co., Ltd.
    ADDRESS:
    1-1-45 Nakameguro, Meguro-ku
    Tokyo, JAPAN 150-0061
    153-0061 東京都目黒区中目黒 1-1-45
    TEL: 03-6412-8637

    Existence Co., Ltd.

Close

2013.07.26
An experiment for quality life!!
Real Magazine "PARKING MAGAZINE Vol.0" First issue

 

MARKAWAREプレスの本宮です。

 

大変ながらくお待たせしました。“PARKING MAGAZINE Vol.0”がついに完成致しました!!

 

以前の記事(http://parkingmag.jp/eat/1067)でもご紹介させていただきましたが、今回のルックブックではMARAKWAREの服を着たモデル達に改装作業を行ってもらい、その作業風景や生活を一冊にまとめるというコンセプトで撮影を行っています。

 

バケツとハケを手に、作業用のエプロンを身につけて外壁のペンキ塗りをしたり、 th_2

 

 

 

朝にはコーヒーを淹れるために落ち葉や枝を集めてギリーケトルで火を起こし、お湯を沸かしたり。 th_3

 

 

軒先の庭に木を植えるためにスコップで大きな穴も掘りました。いまや装飾のイメージが強いエルボーパッチが、実際に作業を行う際には洋服を守る機能を果たしていることを実感しました。 th_4

 

 

「この部品はどこに使う?」「いや、それは縦じゃなくて横だろう」と喧々諤々。

意外にも苦戦!?していましたが、説明書を読みながら鳥小屋も製作しました。 th_5

 

 

そしてコーヒーショップPARKING COFFEE × CACAO WORKSでの撮影は、エアロプレスやハンドドリップなど、様々な手法でコーヒーを淹れてもらいました。 th_6

 

今回の撮影ではたくさんの作業がありましたが、ブランドのアイデンティティーとして経年変化が楽しめる天然素材のウールやコットンを使ったアイテムは、実際に自然の中で生活していく上で非常に快適であり(焚き火のそばにいるとナイロンは火の粉で溶けますが、ウールだと軽く払えばOKだったり)、素材本来の特性を十分に感じることが出来ました。

 

明日より直営店のPARKINGおよび全国の取り扱い店舗でご覧頂けます。

 

また、直営店のPARKINGでは¥15,000以上お買い上げ頂いたお客様へ先着順にプレゼントいたします。

 

どうぞMARKAWAREの世界観とDIYライフの面白みをご堪能ください。 th_7

 

Photo & Text : Tsutomu Motomiya